コンテンツへスキップ

VアップシェイパーのEMSによるダイエット効果とは

VアップシェイパーEMSは、従来のシェイパーにとてもコンパクトなEMS機器を取り付ける事でEMSダイエットマシンとして使用する事ができます。

一般的なEMSはコードが邪魔で使用しない時にコードが絡まってしまったり、EMSパッドを取り付けて使用するタイプでも使用していると徐々にはがれてきて思うようにトーレングできないなどのデメリットがあったりします。

しかし、このVアップシェイパーEMSにはそれらのデメリットがなく快適に使用する事ができます。

シェイパーとしての締め付けが強いので、体にEMSパッド部分がきれいに密着してくれるので、しっかりと筋肉に働きかけてくれます。

そしてコードもないので、コードが絡まるなどの心配もございません。

唯一の弱点としては、シェイパーとしての使用もするので汗をたくさんかく事から、手洗いで正しく洗う必要があることです。

しかし、それさえ問題なければとても素晴らしいダイエット製品といえます。

>>VアップシェイパーEMSの正しい洗濯方法

それでは、VアップシェイパーのEMS機能について詳しく紹介していきたいと思います。

 


VアップシェイパーのEMS機能や効果について

VアップシェイパーのEMS機能には3つのモードが用意されております。

モード1(低周波モード)

モード1は低周波を使用したトレーニングメニューで、主にアウターマッスル(カラダの外側の筋肉)に働きかけてくれます。

モード2(低周波&中周波モード)

モード2では、低周波と中周波をしようしたトレーニングメニューで、内側と外側の筋肉に働きかけてくれます。

モード3(中周波モード)

モード3は中周波を使用したトレーニングメニューで、主にインナーマッスル(カラダの内側の筋肉)に働きかけてくれます。

以上のモードからあなたが腹筋の一番鍛えたい部分を選択する事ができるようになっております。

鍛え方にこだわりがない方は、モード2でバランスよくトレーニングをするのが一般的となっております。

トレーニングメニューが決まったら、次はそのトレーニングの強度を調整します。

強度は全部で9段階に分かれておりますので、あなたに合わせて徐々に強くしていくことができるので、安心してご利用頂けます。

 


VアップシェイパーのEMS機能まとめ

①3つのトレーニングモードからインナーマッスルとアウターマッスルの鍛え方を選べる。

②9段階のトレーニング強度からあなたに合った強さを選ぶ事ができる。